アフィリエイト



アフィリエイトとは

アフィリエイト(Affiliate)の言葉は、「加入する・提携する・関係する」といった意味を持っています。
ここでは「提携する」が1番適切ですね。
あなた(アフィリエイトサイト)はASPに登録することで数百という企業と簡単に提携を結ぶことができるのです。
アフィリエイトは、「成功報酬型広告」とも言われ、例えばあなたがある企業の商品を販売したり、訪問者が広告をクリックしたら、その企業からあなたに報酬(成功報酬)が支払われるという広告です。
アフィリエイト
例えば、A社のBという商品があったとしましょう。A社はBを販売してくれたら、あなたに100円支払います。訪問者があなたのサイトからA社のサイトにいき、Bの商品を購入した場合、A社から成功報酬として、あなたに100円が支払われるという仕組みです。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトによって得られる報酬は主にクリック報酬と成果報酬の2つがあります。、「クリック報酬」は、バナー、テキストリンク等の、アフィリエイトタグのクリックされた回数によって、報酬が決まります。
つまり、訪問者が広告をクリックするだけで、収入があるのです!!
初心者でも比較的簡単に収入を得ることができるのですが、1クリックの単価は、何円~何十円なので、数をこなさないとまとまった金額は貯まりません。
ただし、管理人の知り合いはクリック報酬だけで、かなりのへそくり(もはや副収入・・・)をしている人もいます。
代表的なのは「Google Ads」ですね。
「成果報酬」は、上でも説明しましたが、サイトから商品が売れた場合、報酬があります。また、成果報酬では、販売だけでなく「無料登録」もあります。
例えば、競馬の無料登録は1件あたり、1,000円~1,500円程の収入があります。
「無料登録」は販売に比べ、比較的簡単に収入を得ることができます。
管理人も、アフィリエイトを始めたばかりの頃は、無料登録に、かなり助けられました。

アフィリエイトのメリット(あなた・企業・ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ))

・アフィリエイトサイト(あなた)
個人では決して提携することのできない、数百の企業(大企業含む)とカンタンに提携を結ぶことができます。在庫を抱える心配も無いですし、契約金も必要ないのでノーリスクでビジネスをはじめることができます。
・企業(広告主)
アフィリエイトは基本的に「成果が上がった分だけ報酬を支払う」仕組みなので、成果が発生しない限り広告費を払う必要がありません。
また、アフィリエイト広告を出稿すると、よほどニーズの少ないジャンルでない限り、広告の掲載を望むアフィリエイターが現れます。
アフィリエイターは基本的に「売り上げを発生させて収入を得る」ためにサイトを作りますから、広告主のサービスや商品を褒め、推薦します。つまり、自社のサービス・商品を推薦するサイトが自動的に増えていき、集客のチャネルが増えていく事になるのです。
・ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)
多くのASPが企業から「固定料金(月額)」と「成果に応じての金額」を受け取ります。そのため、アフィリエイトサイトが頑張った分だけASPの収入も増えるわけです。
このように3者3様のメリットがあるのがアフィリエイトなのです。