テーマの決め方



仕事・得意分野をテーマにする

ホームページには情報が必要となるので、 仕事に関係した分野や特技・得意分野などの、他の人よりも知識や経験が多い分野をテーマにすると良いです。
業界の裏側や知識以外の経験の部分から、役に立つ情報というのは非常に多く見つけることができるはずだからです。普通では手に入らない情報というのはとても喜ばれます。

好きなものをテーマにする

仕事の分野をテーマにするのが難しい場合や出来ない場合、特技と呼べるようなものが思いつかない場合もあります。
そういう場合は、あなたの「大好き」をテーマにしてホームページを作ってみてください。
あなたの興味があることは?
話していると楽しい話題ってどんなことですか?
あなたの本棚には、どんなジャンルの本が多いですか?
学んでいると楽しい分野ってどんなことですか?
「大好き」なことは、情報を収集するのが苦にならないものです。そして記憶にも残りやすく、ほかの人が知らないような情報を持っていることが多いため、あなたにとって当り前なことの中に他の人が知りたがっている情報が結構あるからです。
もちろん知識が少ない場合は、勉強をする必要性も出てきます。けれど大好きなことですからきっと学びやすいはずですよ。
そして人気ホームページを作るためには、長く続けることが重要となってきます。
長く続けるために大切なことは、あなたが楽しむということです。そのためには大好きな分野でホームページを作れば良いんです。
ちなみに管理人が初めてつくったホームページは馬券道場です。
競馬が好きというだけでつくってみましたが、好きなことなので勉強するのも苦にならず、恥ずかしい出来ながら、なんとか現在も運営しています。

強力なライバルがいるとき

例えば九州が大好きで、九州の魅力を伝えるサイトを作りたいと思ったとしましょう。しかし、九州の魅力や九州旅行等を題材としたサイトは数多く存在します。それを知ったあなたが「これは無理だ」とテーマを変えようとする前に、別の角度から考えてみましょう。
例えば、九州写真館としてプロ顔負けの写真を多数掲載したり、九州の料理に絞ったりするのもよいでしょう。さらに料理を一つに絞り、例えば福岡で有名なラーメン一本でサイトを作るのもよいでしょう。福岡に行くのに便利なホテルやツアーなどをアフィリエイト広告で紹介できます。とにかく詳しく掘り下げて、福岡と言えばこのサイト!といえるまでに更新を続けましょう。
全てのライバルサイトに勝つサイトでなくても、狙ったキーワードで検索エンジン検索結果の1ページ目に表示させることができれば、アフィリエイトで収入を得ていくことは十分に可能です(キーワードにもよります)。ライバルサイトにはない特色を出しつつ、更新を続けることで必ずファンは増えていきます。成功のカギは細かなテーマでも1番を目指しながらコツコツと更新を続けていくことです。

儲かるテーマ

好きなものをテーマにするのが1番ですが、あなたがサイト運営に慣れてきたら、「儲かるテーマ」に挑戦してみるのもありだと思います。
「儲かるテーマ」とは、多くの人がお金を払ってでも、どうしても知りたい情報です。
一般的に「儲かるテーマ」には下記のものがあります。
・お金儲け(副業、競馬、パチンコ、サイドビジネス)
・コンプレックス(ハゲの悩み、体重の悩み)
・異性問題(彼女が欲しい、出会いが欲しい)
・楽しみたい
・緊急の問題(借金)
ただ「儲かるテーマ」には、サイト運営の上級者が多く、超激戦区です。
現実の世界でもそうですよね。儲かるところにはお金儲けの上手な人が集まるものです。
それでも、みんなが挑戦するのは、やはり「儲かる」からです。あなたも自分に自信がついたら是非挑戦してみてください。

サイト運営上級者に勝つ方法

サイト運営上級者に勝つには、正攻法で勝負するのは、時間や人数の関係上(個人以外もいますので)難しいものがあると思います。そのときはテーマを絞り込んでください。
テーマを絞り込むとは、どこの部分に注目するかということです。
例えば、スポーツ > プロ野球 > ソフトバンクホークス > 1人の選手 これのどこに注目したサイトにするかです。
スポーツやプロ野球で検索エンジンの1ページ目に表示されるのは簡単なことではありません。そこでテーマを絞りこみ、全体の検索数は少なくても絞りこんだテーマでTOPをとることにより最終的にはより多くのへそくりが貯まることになります。
それだけ検索エンジンで上位表示されるというのは大事なんです。