リスクとリターン



リスクとリターンの関係

資産運用を行う上で「リスク」と「リターン」というのはとても重要ですので、しっかり把握するようにしましょう。
通常、リスクとリターンは比例しますので、高いリターンを求めるのならそれ相応のリスクがあるということです。 下記に詳しく、リスクとリターンの関係を記しました。

ローリスク・ローリターン

リスクもほとんで無いが、リターンもほとんどありません。
代表的な資産運用:貯金・債券

ハイリスク・ローリターン

リスクが高く、リターンはほとんどありません。通常、手をだす必要のない商品です。
代表的な資産運用:外貨投資

ミドルリスク・ミドルリターン

通常運用を考える商品です。リスクとリターンの関係をしっかり検証しましょう。
代表的な資産運用:株式投資・投資信託

ハイリスク・ハイリターン

その名のとおり、リスクも高いがあたれば大きい商品です。しっかりと計画性をもって挑戦しましょう。
初心者は止めておきましょう。
代表的な資産運用:外国為替取引・不動産投資・オプション取引・先物取引

ローリスク・ハイリターン

まずありえません。詐欺の可能性がありますので気をつけましょう。
代表的な資産運用:色々あります。(詐欺)