YouTubeでへそくり



YouTuber(ユーチューバー)

YouTubeからの広告収入で生活する人を「YouTuber(ユーチューバー)」といいます。
ここ数年で一気に世間の認知度も上がり、沢山の億万長者をうみだしています。
今では、小学生や主婦など幅広い世代のお小遣い稼ぎのひとつとなっています。

YouTuberでどうやって収入を得るの?

YouTuber(ユーチューバー)が収入を得る為に使っているのが、GoogeleAdsens(グーグルアドセンス)です。
アフェリエイトをしたことがある人には聞きなれている言葉だと思います。
簡単に言うと、広告収入のことです。
色々なHPに掲載してありますが、この広告をクリックしてもらうと収入が発生する仕組みになっています。
もちろん広告を掲載している企業としても自社の商品のPRになりますし、Googleとしても儲かる。WinWinWInの関係なのです。
みなさんもYouTubeで動画を再生していると広告がでてくるのをみたことがあると思います。
このアドセンスと呼ばれる広告を自分の動画に貼る事で、その広告がクリックされると、収入が得られるという仕組みです

YouTuberの広告の種類は?

YouTubeパートナーで表示設定できる広告は3種類あります。
動画毎に広告の表示・非表示を設定することができます。
●インストリーム広告
動画の冒頭にTVCMのような形式で配信される広告です。
広告が数秒間再生された後はスキップが可能になっていて、視聴者が30秒間(それより短い動画は最後まで)見た場合のみ報酬が発生します。
●オーバーレイ広告
動画の再生中に画面下部に表示される広告です。
視聴者が広告をクリックすると報酬が発生します。
この広告は右上の×で広告を消すことができます。 ●バナー広告
動画の収益化を設定すると自動的に表示されるようになります。
表示される場所は関連動画リストの一番上になります。
この広告もクリックした場合に報酬が発生しますが上2つの広告に比べてクリック率は低くなる傾向があります。

世界で最も稼ぐユーチューバーは?

フォーブスは今回が史上初となる「世界で最も稼ぐユーチューバー(YouTube Stars)」ランキングを公開しました。
ここに登場する10名の年収は最低でも250万ドル(約3億円)。
フォーブスではニールセンや IMDB の指標を元に、データを作成しています。
所属エージェントや弁護士、業界関係者らへのインタビューを通じ、今年6月までの一年間の収入を推計しています。
ゲーム実況やプランクと呼ばれるいたずら動画、ヘアメイクの仕方等の動画で最低でも数百万人の視聴者を持つ彼らのほとんどは30歳以下です。
自身の番組の視聴者層よりも、わずかに年齢の高い世代が莫大な富をYouTubeから、そして広告スポンサーから得ていることが分かりました。
下記にそのメンバーを紹介します。

1位:ピューディパイ/PewDiePie
ピューディパイ

年収: 1200万ドル(約14億円)
ゲーム実況を配信する彼のYouTubeチャンネルの購読者は4000万人弱。
スウェーデンが産んだ「ユーチューブ最大のスター」として知られる彼は、滅多にメディアのインタビューを受けないことでも知られています。
ホラー系ゲーム「ウォーキング・デッド」の実況動画でも注目を集めています。

2位 (タイ): スモッシュ/Smosh
スモッシュ

年収:850万ドル(約10億円)
2名とも1987年生まれ。
カリフォルニア州サクラメント出身のアンソニー・ペディラとイアン・ヒコックスらは、コミカルなポケモンのゲーム実況動画で注目を集めました。
スペイン語版を含む、5つのYouTubeチャンネルを運営しています。
7月には彼らの名を冠した映画「スモッシュ」も公開されています。

2位 (タイ):ファインブラザース/Fine Brothers
ファインブラザーズ

年収:850万ドル(約10億円)
オンラインを活動の場とする新しいコメディアンの代表各と言えるのがファインブラザースです。
他の有名ユーチューバーの動画やニッキー・ミナージュ、日本のバンドのBABYMETALのプロモビデオなどを引用し、それを見た一般人のリアクションを面白おかしく紹介します。
2012年にはデイタイム・エミー賞でベスト・バイラル動画賞を獲得しました。

4位:リンジー・スターリング/ Lindsey Stirling
リンジー・スターリング

年収:600万ドル(約7億1400万円)
バレエを踊りながらバイオリンを演奏する彼女は2007年、メジャーレコードレーベルとの契約に失敗後、動画の投稿を開始しました。
今や有名レーベルからのオファーが殺到する彼女は2014年にはビルボード・ミュージックアワードを受賞しました。
2015年3月には来日公演も行っています。

5位(タイ): Rhett & Link
Rhett&Link

年収:450万ドル(約5億3500万円)
38歳と37歳というユーチューバーとしては比較的高齢な二人組。
Rhett McLaughlinと Charles Lincoln らはノースカロライナ州立大学でエンジニアリングの学位を取得後、会社員生活を送っていました。
日々の出来事をコミカルに紹介するニュース番組Good Mythical Morningで人気です。
収入のほぼ半分は広告収入で得ており、トヨタやウェンディーズ、ジレット等の企業がスポンサーになっています。

5位(タイ): KSI
KSI

年収:450万ドル(約5億3500万円)
イギリスのゲームコメンテーター、Olajide Olatunjiは1100万人のフォロワー数を持ちます。
音楽業界への進出も目論む彼は、4月にヒップホップの楽曲「ランボルギーニ」を英国のチャート30位に送り込んでいます。

7位: ミシェル・ファン/Michelle Phan
ミシェル・ファン

年収:300万ドル(約3億5700万円)
メイク動画で世界の女性から圧倒的支持を得るのがミシェル・ファン。
レディー・ガガやアンジェリーナ・ジョリー等のセレブに変身する化粧法を分かりやすく伝授しています。
起業家としての一面も持ち、月額10ドルで化粧品のサンプルが毎月届くサービス「ipsy」を運営しています。

8 位(タイ):リリー・シン/ Lilly Singh
リリー・シン

年収:250万ドル(約3億円)
インドからの移民を両親を持つカナダ人女性、リリーは人種ネタを扱うことが多いコメディアン。
歌手活動も行っており、2015年には「ユニーコーン島への旅」と題したワールドツアーも敢行。
世界27都市で公演を行っています。

8 位(タイ): ローマン・アトウッド/Roman Atwood
ローマン・アトウッド

年収:250万ドル(約3億円)
人気テレビ司会者の豪邸をトイレットペーパーで覆うなどの、過激なプランク(いたずら)動画で人気のアトウッドは32歳。
700万人以上のフォロワー数を誇る彼には、大手企業も関心を示し、北米日産のスーパーボウルのCMにも起用されています。
ファン向けにオリジナルグッズを販売するオンラインストア、Smile More Storeも運営しています。

8 位(タイ):ロザンナ・パニシノ/ Rosanna Pansino
ロザンナ・パニシノ

年収:250万ドル(約3億円)
独学で料理を身につけたシェフのロザンナは1985年生まれ。
独特な手法でパンを焼く番組、Nerdy Nummiesで注目を浴びた彼女はオリジナルのレシピ本も出版しています。
本年度からキッチン雑貨の WILTON社ともパートナー契約を結んでいます。