はじめに

へそくり道場とは

へそくり道場では初心者が「練習生」からはじめて、「最高師範」まで進む手順を説明しています。
「へそくり方法一覧(簡易解説)」とあわせてご覧いただくと、より分かりやすく進めていくことができると思います。 まずは練習生で、お金を稼ぐという感覚をつかんでいただけたらと思います。
私たちは今まで、働いた分の対価を給料でもらうという方がほとんどだと思います。
例えば、時給800円のバイトなら4時間働けば給料は3,200円ですね。
いってしまえば、真面目にしても、さぼっていても給料は3,200円です。(あんまりさぼるとクビになることもありますが)
ただ、へそくり道場では自分でやったことの成果がでて、はじめて収入がうまれます。
つまり会社でいうところの経営者(社長)です。実際の経営者と違う点はほとんどがリスクゼロ(無料)で、できるということです。
また、時間が自由です。自分のやりたいときにやりたいだけやればいいのです。
管理人も本職はサラリーマンですので、空いた時間にコツコツとへそくりをためています。
みなさんも是非、へそくりを得て優雅な生活をおくりましょう。

へそくりの実情

へそくりのねん出方法は「欲しいものをがまんする」が最も多く、男性で35%、女性で34%の人がそうしているみたいです。
へそくりの方法は、支出をおさえる(節約)のと、収入を増やす(副収入)2通りがありますが、当サイトでは収入を増やす(副収入) にピックアップしています。

へそくりの目的

へそくりの目的は「自分のために使うため」が最も多く、男性の67%、女性の42%がそう答えています。 次いで女性は「老後に備えての貯蓄」が36%、男性は「家族のために使うため」が32%です。